ニュース速報

「堤真一〜寡黙だった父 家族への思い〜」

初回放送日: 2021年10月25日

37年前に父を亡くし、父方のルーツは全く知らないという堤さん。取材で明らかになった事実に驚きを隠せなかった。祖父は“駐在さん”として地域の暮らしを守り続けた警察官。父は東大受験を勧められるほどの秀才だったが、夢を断念していた。母も経済的な理由で女学校を中退。結婚後、二人は団地での平穏な暮らしを何よりも大事にしたという。病床の父は夢を追う真一さんを静かに応援。その心の内を知り、涙が止まらなかった。