ニュース速報

    選「ケンドーコバヤシ 〜祖父の形見のスプーン ウズベキスタンへ〜」

    お笑い芸人ケンドーコバヤシ。愛称は「ケンコバ」。母方の祖父に関して、気になることがある。「祖父の形見であるスプーンには、どんな物語があるのか」。岡山の小学校で校長まで務めた祖父は、終戦後、ソ連の捕虜になったといわれる。しかし、当時のことを、ほとんど語らなかった。取材で明らかになる祖父の人生、そしてスプーンの謎。ケンコバは、祖父があまりに立派なので、自分のイメージアップになると喜んでいた。