「取材中に聞いた名言」

NHK
2022年3月1日 午後7:12 公開

2020年8月24日 フリーランスディレクター 原義和

福祉事業所「コーヒータイム」代表 橋本由利子さん

今回取材をさせていただいたのは橋本由利子さん。わたしが初めてお会いしたのは、2011年4月のことでした。震災・原発事故のあと、福島県内に避難したくてもできない障害者が大勢いるときでした。

阪神大震災を経験した神戸などの障害者団体は、そうした状況をよく分かっており、既に関係者が福島に支援に来ていました。そして、地元の関係者と一緒に南相馬市の「ぴーなっつ」や「ほっと悠」という作業所に集まって対策を練っていました。「まずは安否確認、状況把握が必要」とのことで、すぐに個別訪問が始まりました。私はその取材をしたのですが、そのときに出会ったのが浪江町で福祉事業所を運営している橋本さんでした。

橋本さんは、浪江町で精神障害者約15人が通う「コーヒータイム」という福祉事業所を運営していました。浪江町は東電福島第一原発から10キロ圏で、全町避難となった町です。そのとき名刺交換をしただけで、その後、ほとんどお会いすることはありませんでしたが、震災の年の10月。町役場が避難した二本松市で「コーヒータイム」を再開したというお話だけは聞いていました。

新型コロナウイルスの対応に追われる橋本由利子さん

あれから9年・・・ことし4月、新型コロナウイルスの影響でその「コーヒータイム」が再び休業に追い込まれていると聞き、私は久しぶりに連絡を取って取材させていただくことになったのです。障害者が日中を過ごせる居場所として、福祉事業所の早期再開が極めて重要だということは、震災の時の貴重な経験でもあります。橋本さんは今回も、休業は2週間だけで、すぐに再開を決めていました。

写真左から 志賀千鶴さん 橋本由利子さん

休業中、橋本さんが気にかけていたひとりが、今回番組にも登場する志賀千鶴さんです。
番組では紹介できなかったこぼれ話をひとつ。

志賀さんは、20代の頃に統合失調症を発症し、14年間、引きこもっていた経験を持っています。自分を責めるような幻聴(聞こえないはずの声)にもずっと苦しんできました。新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が出されていたことし4月、心配して電話をかけた橋本さんに対し、こんな言葉を使ったのでした。

橋本「困っていることはない?」

志賀「ないです、引きこもりのプロとしては」

橋本「いいですね。引きこもりのプロって。でも、ずっとひとりでいるって心配はない?」

志賀「引きこもりの極意があるので、心配はないです」

【引きこもりのプロ】。電話を切った橋本さんは、この言葉が気に入ったようで、「さすが志賀さん、引きこもりのプロだって」。ニコニコして事務所の職員に伝えていました。

後日、橋本さんが志賀さんの自宅を訪問することになり、同行させていただきました。震災直後、志賀さんは二本松市に避難していましたが、浪江町が避難解除してまもなく浪江町に戻りました。戸建ての復興公営住宅で、小奇麗な印象のお宅。台所には、飲み忘れを防ぐためか、薬の小袋がきれいに並べられていました。

橋本さんは、こんな話をはじめました。

橋本「電話で言っていた、引きこもりのプロの極意って何?」

志賀「何でしょう、好きなことをしていることでしょうかね、好きなことを見つけて」

そう言って、志賀さんは休みの間、手ぬぐいを利用して作った手縫いのマスクを見せてくれました。志賀さんは、いまでも休みが続くと夕方によく幻聴が聞こえてくると言います。

『きょうも大したことやってないな。怠けてるんじゃないか』

そうした声が聞こえてくるというのです。家でじっとしている自分の生活が、まるで良くないことのように、責め立てる言葉です。マスクを見せながら、ふと志賀さんは思い出したように、こう言います。

志賀「引きこもりの極意・・・、やっぱり、自分を許すことですね」

橋本「ああいいね(笑)」

志賀「ごろごろしてて、きょうは何にもしなかったな、なんて、自分を責めちゃう時があるんですけど、そういう日もあってもいいんじゃないかって、自分を許すことが大切なんじゃないかなって」

毎日、新型コロナウィルスの陽性者の数が報道され、多くの人が不安にかられ、行動制限が勧められ、いわば引きこもり生活を余儀なくされていると言えます。

「引きこもりの極意は、好きなことをして、自分を許すこと」

長年、引きこもりをし、幻聴に苦しみ続けてきた経験があるからこそ、どうすればそんな中で希望を捨てずに生きていけるのか。志賀さんの内側から押し出されてきた、確かな言葉です。

新型コロナウィルスの時代、自分の思い通りに行かないことばかりです。不安やストレスが世間にも、自分の中にも渦巻いているように思えます。そんな今だからこそ、私には志賀さんのこの“名言”が強く心に響きました。

番組では、そんな志賀さんと橋本さんの厚い友情も見えてきます。どうぞ、ご覧ください。

放送は2020年8月29日(土) Eテレ よる10時50分~