サボテンブローチの作り方
樹脂粘土でつくるサボテンのキラキラブローチ! 形も色も自由自在!

材料・原料

  • ・アクリル絵の具(緑)・樹脂粘土・ブローチピン・つまようじ・キラキラパーツ

作り方

クリアホルダーをカット

サボテンは樹脂粘土で作ります。粘土をカットする“ナイフ”をクリアホルダーで作ります。

長さは3cm×12cmぐらい。

樹脂粘土

樹脂粘土にアクリル絵の具で色をつけます。

樹脂粘土はいなりずし1コ分ぐらい。

まるめる

色を混ぜて、しっかりもんでまるめます。 

平らにする準備

クリアフォルダーに2本の鉛筆をはさんで、その間に粘土を置きます。

平らにする

ラップの芯を転がして粘土を平らにします。

しずくの形にカット

最初に作ったクリアフォルダーの帯を使ってサボテンのパーツを切り出します。

帯でしずくの形を作って上から押さえれば切れるよ。

サボテンの完成をイメージして、本体1コ、枝3コを作ります。

まるみ

かどは指でまるみをつけます。

はしをカット

サボテンの枝のつけねにあたる部分をカットします

乾かす

30分ぐらい乾かします。

つまようじをカット

つまようじを1cmぐらいの長さに斜めカット。

サボテンの枝の数だけ作ります。

接着

枝パーツの小さいほうのつけねに接着剤をちょこんとつけます。

つまようじ

接着剤をつけたところにカットしたつまようじを半分ぐらい刺します。

組み立て

本体につまようじを刺してくっつけます。

乾かす

バランスよくくっつけて1日乾かします。

キラキラパーツの準備

サボテンにくっつけるキラキラパーツを選びます。

飾る

接着剤でキラキラパーツをつけていきます。

さきにサボテンのほうに接着剤をつけておくとやりやすいよ。

大きくて鮮やかなパーツでサボテンの花の感じがでるよ。

ブローチピン

仕上げはブローチピンの取り付けです。接着剤でつけます。

ブローチピン

向きに気をつけてブローチピンをとりつけ乾かします。

完成

接着剤が乾けば完成です。