ブックカバーの作り方
ショップの紙袋をリメイクして、エコでおしゃれなオリジナルブックカバーに変身させちゃいます!

材料・原料

  • ・ボタン ・タコ糸 ・紙袋 ・ラッピングタイ

道具

  • ・定規 ・目打ち・ハサミ ・カッティングマット ・テープ

作り方

紙袋を広げる

底の折り合わせのところを手で開きます。厚紙が入っていたらそれも取りのぞきます。

わきをカット

紙袋のわきも切って一枚の紙のようにします。

本の大きさに合わせる

本の高さに合わせて上下を折ります。

上下をカット

折った幅が3cmになるようにカット。

本を合わせる

カットしたら本を合わせてみよう。

横もカット

横の折り込み部分も3cm残してカットします。

2つの穴

ボタンとタコ糸をつける穴の印をつけます。

ボタン用をはしから2.5cm、タコ糸用をはしから1.5cm。

穴をあける

目打ちでちょっと大き目な穴をあけます。

指を刺さないように注意。

穴をあけるのは1枚だけ。折り返しにはあけなくていいよ。

ボタン

ボタンの2つの穴にラッピングタイをまん中まで通します。

ラッピングタイ

ラッピングタイを2回ぐるぐるっとねじります。

ボタンつけ

目打ちであけた穴にラッピングタイを通します。

余分をカット

ラッピングタイを穴に通して、1cmぐらいのこしてカットします。

テープ

ラッピングタイをテープでとめます。

タコ糸

15cmぐらいにカットしたタコ糸の端を1回結びます。

タコ糸をつける

タコ糸を結び目のないほうから目打ちであけた穴に通します。

タコ糸を貼る

1.5cmぐらい通して、テープで貼ればオリジナルブックカバーの完成です。

完成

ボタンがレトロだね。