クローズアップ現代

“心に刺さるジャーナリズム”

共有

急増する盗撮 暮らしに潜む危険と対策

初回放送日:2022年10月26日

いつもの駅や電車、職場、学校、自宅にまで「盗撮」のリスクが…。公衆トイレの排水溝、銭湯のお風呂セットなど、生活のあらゆる場所に小型カメラが潜み、盗撮被害が急増している。検挙数は10年前の2倍に。被害者は適応障害になるなど日常を奪われ、深刻な影響が。しかし盗撮を取り締まる直接的な法律がないため、多くが事件化されず被害者は泣き寝入りしているのが現状だ。被害の実態を徹底追跡。対策について検証する。