ニュース速報
今週のラインナップ

▶9/21(火)盛り土〝無法地帯〟広がる崩落リスク ▶9/22(水)さらば!高校ドロップアウト ▶9/23(木・祝)休止

お知らせ

これからのエピソード

最近放送したエピソード

この番組について

クローズアップ現代は、1993年から放送し続けてきた報道番組です。 2021年度からは井上裕貴、保里小百合の両キャスターが現代社会のいまに正面から向き合い、世の中の関心に応えていきます。 誰も見たことのない現場にカメラを入れ、寄る辺のない人々の声に耳を傾け、権力に対してそのあり方を問う…。多様な生き方が尊重され、持続可能な社会であるために公共メディアだからこそできるジャーナリズムを目指します。

  • キャスター 井上裕貴 (NHKアナウンサー)

    兵庫県神戸市生まれ、アメリカ・カリフォルニア州育ち(2歳から18歳)。 2007年NHK入局。松江放送局を経て、2011年から東京アナウンス室。 取材も旅も、ボーダーレス。これまでルワンダ、ミャンマー、メキシコ、キューバなど30か国以上を訪問。コロナで最大のリフレッシュ法を失い、休日はYouTubeの観光動画に逃避中。脳内には日本人とアメリカ人が仲良く同居し、性格は和洋折衷。趣味は読書、ランニング、80's洋楽に浸ること。モットーは「あせらず、たゆまず、おこたらず」。 「小さな変化でも、それはやがて違いを生む」。多様な現場からこの旗を揚げて、複雑な現代に挑んでいきます。

  • キャスター 保里 小百合 (NHKアナウンサー)

    ニューヨーク州生まれ、カリフォルニア州と合わせて8年間アメリカ在住、主に東京都育ち。 2013年NHK入局。高松放送局、福岡放送局を経て、2017年からアナウンス室。 モットーは「反省しても後悔はしない」。幼い頃から、時には心ない言葉に傷ついたり、つらい時に他者の言葉に救われたりした経験から、最大限の想像力を働かせ、誰かの力になれる言葉や情報を届けたいという思いで仕事をしてきました。 どうすればよりよい社会を作っていけるか、国内外の取材に積極的に挑みながら、全力でお伝えしていきます。複雑な現代に、明日を生き抜くためのよりどころとなる番組を目指します。どうぞよろしくお願いいたします!

  • ナレーター 古谷徹

    伝統ある番組に参加することができ非常に光栄です。現代社会が抱える様々な問題を深く掘り下げて報道するこの番組は元々大好きでよく観ていました。これまでの先輩ナレーターが築き上げた知性的で真摯な語りを引き継ぎつつ、自分ならではの優しく心地いい語りを目指したいと思います。アニメ作品などで僕が演じてきたキャラクターを好きな若いファンの皆さんが僕がナレーションをすることで、この番組を観て、より社会問題に興味を持ってくだされば嬉しいです。

  • ナレーター 浅野 真澄

    ブースに入って原稿と向き合うとき、毎回「今日はどんな内容だろう」とドキドキします。ハッとしたり、考えさせられたり、時には泣いてしまったり……ナレーターとして関わりながらも、私自身、この番組をとても楽しませていただいています。 沢山の方が紡いできた番組の歴史と伝統を大切にしつつ、一人でも多くの方に届けられるよう、真摯に語っていきたいと思います。

放送

  • 総合
    毎週火曜~木曜 午後10時

再放送

  • BS1
    毎週水曜~金曜 午後5時30分