ニュース速報

    外出しても大丈夫? “感染予報マップ”

    緊急事態宣言の解除に続き県外移動の制限も緩和され夏の行楽シーズンを迎えようとしている。しかし未だ終息していない新型コロナウイルス。私たちはどう行動すればよいのか。そうしたなか「ビッグデータ」でリスクの高い地域をあらかじめ予測、人々に安全な行動を促すシステムの構築が急ピッチで進んでいる。慶応大学・宮田裕章教授が主導するLINEと行政機関をつなぐプロジェクトだ。新たなデータ活用の可能性を探る。