ニュース速報

目指せ!世界標準のバリアフリー 東京2020大会の先へ

初回放送日: 2021年9月8日

東京オリ・パラのレガシー▽国立競技場に作られた、世界標準のバリアフリー設備▽駅やホームのバリアフリー化はどこまで進んだ?▽これからの鍵は“心のバリアフリー” 今月5日に閉幕した、東京オリンピック・パラリンピック。そのレガシーといわれるのが、新国立競技場のバリアフリー設備だ。車いす用の席が500席設けられ、それぞれの障害に配慮した多機能トイレも多数作られた。世界標準の施設が誕生した背景には、障害のある人たちや高齢者、子育て支援の団体などが設計から参加する「インクルーシブデザイン」がある。誰もが生きやすいバリアフリー社会の実現に必要なものは何か、考える。

出演者

  • ゲスト 髙橋儀平 (東洋大学名誉教授)

  • ゲスト 中嶋涼子 (車いすインフルエンサー)