ニュース速報

    「“夜の街”と呼ばれて...▽ホスト・風俗店員たちの本音の声」

    新宿・歌舞伎町で生きる人々の素顔▽笑顔を絶やさぬ理由とは?あるホストの物語▽風俗で働くシングルマザーの胸の内▽“誰も拒まない街”の誇り この夏、歓楽街は“夜の街”と呼ばれ、最も警戒すべき場所とされた。特に、新宿・歌舞伎町では、世間の風当たりが強まり、飲食店や風俗店は苦境が続く。感染対策を徹底しても客足が戻らず、経営は悪化の一途だという。新宿区は、経済と感染予防の両立を模索。事業者との対話を重視し、難局を乗り越えようとしている。番組では、ホストクラブや夜間保育園などに密着。“夜の街”と呼ばれた場所で生きる人たちの声に耳を傾けた。