ニュース速報

    密着・医療最前線 “第2波”の苦闘

    「重症者が比較的少ないというけれど“第2波”も厳しい」(医師)…感染者増で医療現場にさまざまな影響が!熱中症と新型コロナの症状が似ていて…私たちは何をすべき? 重症者を受け入れている聖マリアンナ医科大学病院に長期密着取材・日々発表される数字だけではわからない実態を記録した▽院内感染を防ぎながら行う治療。長期にわたり緊張を強いられる現場。医師も看護師もぎりぎりの状態だという。「世間との危機意識のギャップを感じる」という声も▽感染者がさらに増えていけば治療薬が不足する懸念も▽市中感染が増えるなか、退院したあとに再感染する不安を感じる人も