ニュース速報

    「【教員から性暴力】構造的な壁を壊すカギ 裁判で時効ある中」

    初回放送日: 2020年12月15日

    #性暴力を考える。今回は明るみに出にくかった学校現場の問題▽大人になって気づく人が多い▽子どもの訴えは信用できないというケースも▽「通報義務化」というアイデアが 「4人に3人が被害を受けた時点で被害だと認識できなかった」「認識するまで10年や20年かかった人が少なくない」という調査も▽きょう注目の裁判の判決が。実名を公表し、中学生時代に被害を受けたと訴える女性の思い「先生を疑うという発想すら持てなかった」「これ以上被害を生みたくない」▽わいせつなどで処分される公立学校の教員が過去最多の中、性暴力をなくすために何を変えるべきか、最前線で活動する人からの提言