ニュース速報

このエピソードについて

シリーズ 終わらない戦争① 問われる空襲被害者の戦後補償

初回放送日: 2021年8月18日

米軍の空襲などで犠牲になった民間人は日本人だけで80万人。戦後、国は被害者や遺族への補償を避け続けてきた。補償を阻んだものとは。空襲被害者の訴えから考える。 先の戦争で東京大空襲などの犠牲となった民間人は日本人だけで80万人。戦後、国は軍人や軍属などに60兆円以上の補償を行ってきた一方、民間人の被害者や遺族への補償は避け続けてきた。空襲被害者などへの補償の法案は、戦後14回、国会に提出されたが成立することはなかった。補償の壁になってきた“受忍論”とは。戦後76年経った今なお「終わらない戦争」を生きる空襲被害者の訴えから、戦争への向き合い方を考える。

出演者

  • ゲスト 吉田裕 (一橋大学名誉教授 東京大空襲・戦災資料センター館長)