ニュース速報

    選「【苦悩】解雇の現場 暮らしも尊厳も奪われ必要な支援とは?」

    74人中33人の解雇を迫られることになったバス会社の3か月に密着▽追い込まれる従業員の暮らしと資金繰りに走り回る経営陣▽コロナショックの裏で…一人一人の実像 2月以来、インバウンドの激減と日本人の外出自粛に翻弄されてきた会社。雇用を守ろうとしてきたが思い通りにいかず解雇せざるをえない状況に▽幼い子ども・年老いた親…家族を守るために必死な従業員。アルバイトをして生活を支える人も▽解雇を告げる側も苦しみの日々「従業員一人だけの話ではない。家族の生活にも関わってくる。苦しい…」▽政府の緊急経済対策は十分か…社長の思いは