ニュース速報

    巨大商店街 いつもと違う春

    ついに緊急事態宣言へ▽3月から4月まで人びとの心はどう揺れ動いてきたのか?▽巨大商店街で“自粛の春”を取材▽怒り、不安、願い…商店主たちの本音の声 “コロナ騒動”に揺れた現場のリアルな姿を伝える定点ルポ。今回は、大阪の天神橋筋商店街にカメラを据えた。店数はおよそ600軒。スーパー・飲食店から娯楽施設まで、幅広い業種が軒を連ねる“社会の縮図”のような場所だ。「自粛」が本格化した3月、政府や自治体の方針が報じられるたび、商店街の人びとは一喜一憂を繰り返してきた。彼らはどんな本音を抱いていたのか。未曽有の有事が人びとの暮らしに与えた影響をみつめた。