ニュース速報

    「祝・ベネチア監督賞!▽世界のクロサワの映画術に迫る!」

    黒沢清監督ロングインタビュー!武田アナが迫る▽受賞作品「スパイの妻」の制作秘話▽世界が認めた映画術を深掘り▽コロナ禍で映画が照らし出す世界とは? べネチア国際映画祭で、黒沢清監督が「スパイの妻」で監督賞を受賞。日本の監督の受賞は北野武監督以来、17年振りの快挙だ。作品は太平洋戦争の直前に国家機密を偶然知り正義のために世間に公表しようと暗躍する男性と、その妻の物語。黒沢監督をスタジオに招き、これまで現代を舞台にホラーや家族の物語などを中心に撮ってきた監督が、今回なぜ激動の時代を選んだのか、そして描きたかったテーマなど、作品にこめた思いに迫る。

    関連リンク