ニュース速報

最新情報

  • 「旅するゴガク」からのメッセージ
    2020年03月31日

最新のエピソード

Eテレ
8月3日(月) 午後11:30 午後11:55

佐藤めぐみさんが、ハスラッハの銀鉱山跡地を訪れる。18世紀末に閉山したが、数キロの坑道が近年観光用に整備され、地元の人や観光客に人気を博している。探検のあとは、およそ200年前に創業した老舗レストランで、地元名物の「ドイツ風餃子(ギョーザ)」マウルタッシェンに舌鼓を打つ。

    次回のエピソード

    • Eテレ
      8月10日(月) 午後11:30 午後11:55

      俳優の佐藤めぐみさんが黒い森の美食の街バイアースブロンへ。人口1万4千の街ながらドイツ最高峰の星付きレストランを2店有する。創業70年の老舗ホテル内のレストランで味わうのは、低温で加熱したカワマス、ノロジカの背肉のロースト、バニラタルトのラズベリー添えといった黒い森の食材にこだわったご馳走の数々。こんな極上料理を賞賛するときのドイツ語をマスターする!

      8月10日ほか 放送予定へ

      この番組について

      俳優・佐藤めぐみが南ドイツのシュヴァルツヴァルト(黒い森)へ!森の恵みをふんだんに使った美食を堪能しながら、地元の人たちに積極的に話しかけ、ドイツ語でのコミュニケーション術に磨きをかけていく。

      • 旅人 佐藤めぐみ

        1984年、東京都生まれの俳優。2001年、「3年B組金八先生」で女優デビュー。「花より男子」「ちりとてちん」「砂時計」など多くの人気ドラマに出演。その他にも、CM、映画、舞台と幅広く活躍中。女優として活動する一方、趣味のピラティスではインストラクターの資格を取得するまでに。また、インスタグラムではコーヒー好きな様子やパン部としても活動する様子を見ることができ、今回のドイツ旅にも生かされている。

      • 旅のパートナー Rosi Böhler(ブューラ・ロージ) (ドイツ語講師)

        ライヒェナウ島出身のドイツ語講師。ドイツで教育者としての専門教育を受ける。1992年から日本で就業。東京横浜独逸学園でドイツ語の教鞭を執る。その傍ら、英国国立シェーフィールド大学の上級日本研究専攻で修士号を取得。ゲーテ・インスティトゥート東京校や大学でドイツ語を教える。2018年に「Die Deutschschule ドイツ語学校」を設立。運営だけでなく、自らも講師として活躍中。

      • 監修 草本晶

        麗澤大学准教授。麗澤大学、学習院大学、コンスタンツ大学ほかで学ぶ。専門は、中低地ドイツ語文献学とドイツ語教育学。異文化理解、異文化コミュニケーション、協同学習にも関心がある。旅行、読書、映画、人の話を聞くのが好き。

      • 文法アニメコーナーでの解説 モーリー (小鹿のアニメキャラ)

        黒い森に暮らす鹿の男の子。草本先生と一緒に旅のフレーズを教えてくれる。Schwarzwald(黒い森)に暮らすKirsche(さくらんぼ)好きのHirsch(鹿)なので「しゅーしゅー」言ってしまいましゅ。 (キャラクターデザイン/リトルコチカserico) ※声の出演:綿谷エリナ…ラジオDJ。デュッセルドルフ生まれ。ベルリン自由大学卒業。2014年日本に移住

      • ナレーション LIZA(リーザ)

        ドイツ・ハンブルク生まれのファッションモデル。2009年よりファッション雑誌『Oggi』の専属モデル、現在は「eclat」のモデルとして活動中。2009年にはNHK「テレビでドイツ語」にも出演。2016年~「旅するドイツ語」のナレーターを務めている。2019年には朗読劇「ドラゴン桜」に出演するなど、活動の幅を広げている。

      • 旅のパートナー(代役) Bettina Post-Kobayashi(ベティーナ・ポスト・コバヤシ)

        通訳・コーディネーター。マールブルク大学、ボン大学で日本語および日本文化研究を学び、慶應大学へ留学。日本人と結婚。修士課程卒業後、東京のドイツ日本研究所に勤めたのち、ドイツに戻り日独通訳者として活躍。現在、通訳のほか、日本のテレビ局や制作会社のためリサーチ・コーディネーションに従事。体調不良のブューラさんに代わって第3回、第4回、第9回、第10回に出演。

      放送

      • Eテレ
        毎週月曜 午後11時30分

      再放送

      • Eテレ
        毎週木曜 午前5時30分