ニュース速報

最新のエピソード

総合
9月19日(土) 午前0:15 午前1:00

驚きの発想!?個人で救急専門クリニックを開業した医師。救急搬送年間1200件受け入れ。なかなか搬送先が決まらない患者を減らしたい。なるべくどんな症状でも診療。 高齢者の増加などで救急車の利用者数は右肩上がり。ニーズが高まる時代に個人で救急専門クリニックを開業したのが上原淳さんだ。他の病院が閉まる休日や夜間をカバー。なるべくどんな患者でも受け入れて、軽症者は治療。重篤な場合は専門医につなぐなど“ふるい分け”の役割を果たす。「なかなか搬送先が決まらない患者を減らしたい」若い頃、救急医療の理想と現実のギャップを実感。それを少しでも埋めたいと救急専門医を志す。

次回のエピソード

  • 総合
    9月21日(月) 午後10:00 午後10:45

    歴史的裁判を担当し、勝訴してきた全盲の弁護士が登場。日本で初めて点字での司法試験に合格。8度落ちてもあきらめなかった執念の男!コロナ禍で生活困窮者に寄り添う。 “武闘派゛と呼ぶ人もいる弁護士の竹下義樹さん。山口組組長を相手どった裁判の弁護団長をつとめて勝訴。生活保護を廃止されたホームレス状態の人が行政を訴えた裁判でも原告を弁護して勝訴。福祉のあり方に一石を投じた。弁護士になるまでも波乱の連続。当初は視覚障害を理由に司法試験の受験が認められなかったのだ。社会の逆風に真っ向から立ち向かった痛快人生。新型コロナウイルスの影響が長引く中、生活困窮者を支えている。

    9月21日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • 総合
    9月14日(月) 午後10:00 午後10:45

    ビル・ゲイツやシャロン・ストーンが参加の国際会議で話題になった日本の蚊帳。マラリアの死者減少に大貢献。糸に殺虫剤が練りこまれ、蚊を駆除。開発普及にかけた人生。 世界三大感染症の一つマラリア予防に大きく貢献したのが、日本の化学メーカーが開発した蚊帳。かつて死亡者は100万人以上と推計されていたが、近年はおよそ40万人。WHO担当者も「神からの贈り物だった」と評価する。最大の特徴は、1本1本の糸に殺虫剤が練りこまれ、取りついた蚊を駆除できること。蚊帳の開発普及にかけた会社員たちの情熱と苦闘を描く。国際会議でのシャロン・ストーンの行動で、世界が蚊帳に注目!?

その他のこれまでのエピソード

この番組について

逆転無罪判決、スポーツ大番狂わせ、奇跡の生還・・・。 泣いて、笑って、勇気をもらえる。ドラマよりドラマチックな真実の逆転劇です。

  • MC 山里亮太 (お笑い芸人)

  • MC 杉浦友紀 (アナウンサー)

放送

  • 総合
    毎週月曜 午後10時

再放送

  • 総合
    毎週月曜 午後3時08分
  • 総合
    毎週土曜 午前0時15分(金曜深夜)