ニュース速報

「難病の女性が奇跡の出産 二つの命をめぐる決断」

重い難病のある女性と医師が手を携え、奇跡の出産を遂げるまでの感動秘話。妊娠当時の体重は20キロ。胎児が成長すると内臓などを圧迫し、命の危険もあるという診断だった 寺嶋千恵子さんは2歳の時に全身の筋肉が萎縮する難病と診断された。妊娠時の体重は20キロ。当初、医師たちは「命の危険がある」と妊娠継続に反対。両親にも反対された。それでも「お腹の子は自分しか守れない」と千恵子さんの意思はぶれなかった。その姿が少しずつ医師たちの心を動かす。産婦人科医が中心となってチームを作り、出産の可能性を探っていく。そして母子の命をめぐるギリギリの決断の末に、奇跡の瞬間が訪れる。

11月30日ほか 放送予定へ