ニュース速報

「豆腐をアメリカに広めた男」

レディー・ガガにポール・マッカートニーも大好きな日本の豆腐。実はかつてアメリカ人が嫌いな食べ物ナンバーワンだった。大逆転させた一人の日本人営業マンの爆笑奮闘劇! アメリカ人が大嫌いだった豆腐を大人気健康食品に育てた営業マン・雲田康夫さんの逆転劇。1985年、雲田さんは豆腐をアメリカに広めるべく渡米したが、大豆を食べる習慣のない当時のアメリカ人にとって、豆腐は変なにおいのする不気味な食べ物だった。しかし雲田さんは奇想天外な営業戦略を次々と打ち出し、販売網を広げていく。そしてアメリカでの豆腐人気に火をつけたのは、あのファースト・レディのまさかの一言だった。