ニュース速報

「クラゲ水族館“奇跡の大躍進”を再び」

超大人気の山形のクラゲ水族館。かつては客に見放され閉館寸前のオンボロ施設だった。クラゲで大ブレイクするまでの笑いと感動の逆転劇。新型コロナへの取り組みも紹介。 山形・鶴岡市にある加茂水族館は世界から注目を集めている人気施設。メインはなんと「クラゲ」。展示は60種類以上で世界一多いという。しかしかつては、じり貧のオンボロ施設。客が入らず、閉館の危機だった。当時館長だった村上龍男さんは「アシカ」や「ラッコ」など次々に集客作戦を打ち出すが、立て続けに失敗。窮地を救ったのが、クラゲだった。新型コロナの苦境の中でも精力的にクラゲの繁殖に取り組む様子も紹介。