ニュース速報

    「鑑識捜査官の熱き生きざま」

    歴史的大事件を次々と捜査。鑑識に生涯をささげた男が主人公。“似顔絵捜査”も発案!タイ警察の捜査力の向上に貢献。「大佐」の称号もおくられた。未曾有の大災害にも出動 主人公は「三菱重工ビル爆破事件」「オウム真理教事件」などの現場に出動してきた鑑識官。戸島國雄さんは“似顔絵捜査”の発案者でもある。タイに渡ったのは最愛の妻の死がきっかけ。「私の分まで生きて」という遺言を胸に鑑識の技と心を伝えようと奮闘する。当時、まだタイの鑑識は遅れていて、警察官たちからは反発も。彼らの心を動かすきっかけの一つになったのは、ある殺人現場での推理。壁の血痕に秘められた真実とは?