ニュース速報

「庄内刺し子と出会う旅 ミニトレー&ポーチ」

初回放送日: 2020年8月13日

青森県津軽のこぎん刺しや、南部菱刺しとともに「三大刺し子」の一つとされる山形県は庄内地方に伝わる「庄内刺し子」。木綿地に方眼を描いて刺すのが特徴で、規則的で愛らしい連続模様が素朴であたたかな印象を与えます。今回は伝統模様の一つ「柿の花刺し」をあしらったミニトレーの作り方を山形県在住の小野寺勇一さんが紹介。その他、米沢市の博物館で保存されている「三大刺し子」の作品もじっくりと味わいます。