ニュース速報

介護百人一首2020 「秋編 その二」

介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景を読んだ「介護百人一首2020」今回は秋編その二。兵庫県丹波市の広内やよいさん(64歳)の歌「母なれどある時姉妹今は子になりてふわっと我に寄り来る」一人っ子の私はずっと母と一緒です。ある時から姉妹のような関係になり、今は母が子供の様になりました。いつもそばにいます。 ほかの歌をご紹介します。介護の優しさに触れて下さい。