ニュース速報

    選 介護百人一首 2019 「春編 その二」

    (アンコール放送)介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事を詠んだ「介護百人一首2019」今回は春編その二。東近江市の大塚かをるさん(63歳)の歌「白内障治してリアル玉手箱開けたるごとくに娘老けたり」93歳の母は白内障を治療し、テレビも楽しめるようになった。でも術後、母に会うなり「お前も老けたね」言われた。そりゃ、老けてますよ。 他の歌をご紹介します。