ニュース速報

    選 介護百人一首 2019 「夏編その一」

    (アンコール放送)介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景を詠んだ「介護百人一首2019」今回は夏編その一。福岡県筑紫野市の後藤俊子さんの歌「転倒しこれがこの世の見納めと覚悟をきめし百二歳の夏」転んで倒れ、失神した。しばらくして気がついたが、百二歳の年齢、もう年に不足はない。今生の見納めと覚悟した。 ほかの歌をご紹介します。介護のやさしさに触れてください。