みんなの生活保護! 「第1夜・権利を阻むもの」

初回放送日:2021年10月5日

コロナ禍で多くの人が困窮する中、私たちの命と暮らしを守るセーフティーネットが「生活保護制度」。しかし今、福祉事務所の申請窓口で不適切な対応が続いているという。「施設への入所に同意しなければ申請することができない」「家族への扶養照会が保護の要件」であるかのように説明され、多くの人が制度につながれずにいる。誰もが必要な時、ためらうことなく利用できる生活保護行政のあり方を伝える。

放送内容

目次
  • 【特集】命と生活を支える制度 みんなの生活保護(1) 何が権利を阻むのか
  • 1.生活再建を諦めてしまう現実
  • 2.窓口での不適切対応とその背景
  • 3.改善に取り組む自治体 「寄り添い型」の支援へ
  • 4.根底に潜む 困窮する人々への「偏見」
  • 5.いま、生活保護制度を必要とする人へ