ニュース速報

    NHKハート展2021 (1)「障害のある人たちの詩の世界」

    初回放送日: 2021年8月16日

    障害のある人たちの詩をご紹介するNHKハート展。今年は、過去25年の入選作から10作品をセレクトした特別企画。12歳のときに「ぼくの心」という詩を書いた網代一法さんは現在37歳。知的障害があり、パニックになると両親を困らせてしまう自分の特性を“悪い心”と表現した。詩の誕生から24年、一法さんと両親の今を訪ねると、本当は悪い心なんてなかったのでは?と当時を振り返る。詩の背景にある家族の物語とは?