ニュース速報

    「病院にアートがあるということ」

    くすのきを全面に描いた壁、300点から患者自身が選べる病室の絵画…「患者や家族、職員の緊張をほぐす環境が治療に良い影響を与える」とアートを取り入れた病院がある。香川県善通寺市「四国こどもとおとなの医療センター」。全国に先駆けホスピタルアートディレクターを採用し、職員、患者や家族、ボランティアとともに病院中にアートがあふれる、アイデアいっぱいの病院作りを進めている。ホスピタルアートの可能性を探る。