ニュース速報

    NHKハート展 「手話」・「ままのめ」

    障害のある人がつづった詩に、著名人が作品を寄せるNHKハート展。知的障害を伴う自閉症のある岩元優真さんにとって、詩は周囲の人に自分の言葉を伝えられる数少ない機会。二人三脚で奮闘する母との日常を独特の表現で描く。聴覚障害のある駿河富子さんは、幼いころ言葉に傷つき、詩を書く中で自らの人生を取り戻してきた。つづるのは5年前から通い始めた手話の勉強会での一コマ。詩に込められたそれぞれの人生。