ニュース速報

    介護百人一首 2020 「春編 その一」

    初回放送日: 2020年7月28日

    介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景を詠んだ「介護百人一首2020」今回は春編その一。山口県田布施町の弘中光子さんの歌「進みゆく病魔に耐えるせつなさを短歌にすればすべて字余り」子供の頃に筋ジストロフィーに罹(かか)り、次第に侵されていく体の不安を三十一文字にするのは難しいことです。そのほかの歌もご紹介します。介護のやさしさに触れてください。