ニュース速報

「気になる人を真ん中に〜ご近所デイ・緊急事態宣言の冬〜」

川崎市にある「すずの家」。住民ボランティアが空き家を借りて、「気になる人を真ん中に」を合言葉に、近所の体が弱った高齢者などの居場所づくりを進めてきた。名付けて「ご近所デイ」。週二回、体操やゲームを楽しみ、手作りの昼食をいただいて入浴もできる。しかし新型コロナで活動は停止。家に閉じこもり孤立を深めていく高齢者たち。孤立による命の危険から高齢者を守ろうと、すずの家の模索が始まる。試練のひと冬の記録。