ニュース速報

    特集・子どもの虐待 (2)「虐待をやめるまで親子の軌跡」

    息子を数年前まで虐待していたというある母親が、その体験を率直に語ってくれた。息子を叩(たた)くようになったのは2歳の頃。子育てが難しく、追い詰められてエスカレート。その後いくつかの転機を経て、虐待をやめようと努力し続けたが、実際に脱するまでには長い年月がかかった。なぜ虐待してしまうのか?どうしたらやめられるのか?親子の歩みをたどりながら考える。 #もしかしてしんどい? #虐待を考えるキャンペーン