ニュース速報

リハビリ・介護を生きる 「私はあきらめない 堀ちえみ」(前編)

口内炎と思っていた舌の痛みが、がんによるものだと知った堀ちえみさん。転移もあり、ステージ4と診断された。「もう死んでもいいかも」とすら考えたが、次女から「死なないで」と泣かれた時、「家族のためにも生きよう」と考えを変えた。しかし手術を受けた後、再びショックを受ける。舌の大半を切除し、代わりに太ももの肉を移植したのだが、ものを飲み込むことも、話すこともできない。不安を抱えながらの再出発が始まった。