ニュース速報

    「震災を詠む 2019」

    ハートネットTVでは毎年、東日本大震災を詠んだ短歌を募集するともに、短歌の作者と選者が語り合う歌会を開いてきた。今回は12月に宮城県気仙沼市で開催、およそ250の歌が寄せられた。復興が本格化する中、様変わりしてしまったふるさとへの戸惑いや、薄れがちな記憶を未来に残そうとするもの、苦労の末に店を再建した喜びを詠んだ歌など、さまざまな作品が寄せられた。短歌を通して、被災地の人々の胸に秘めた思いを探る。