ニュース速報

    選NHKハート展 (2)「たった一本だけの防風林」

    初回放送日: 2020年8月13日

    障害のある人が書いた詩に、各界の著名人がアート作品を寄せる「NHKハート展」。今回、紹介する詩は、『たった一本だけの防風林』。詩を書いた武内美津子さんは、病気の影響で視力が低下してから、ヘルパーなどの支援を使い生活しています。日々、周囲のサポートに感謝している武内さん、中でもある人物からの“ちょっとした親切”が強く心に残り、詩に表現しました。その親切とは、一体どんなものだったのでしょうか?