ニュース速報

    (18)

    朝鮮王朝の王子イ・グムが、正義を求める仲間と公平な世を目指す不屈の闘いの物語。王、景宗(キョンジョン)が亡くなるが、重臣たちがイ・グムの即位に反対する。 王、景宗(キョンジョン)が亡くなった。イ・グムが王に即位するはずだが、少論(ソロン)派の意見が分裂していた。イ・グムを支持する重臣のイ・グァンジャ側に対し、重臣チョ・テグは、イ・グムが適切な処置をさせずに景宗を死なせたとして即位に反対していた。老論(ノロン)派のミン・ジノンは、どちらを支持すべきか思案する。そして、景宗の命を救えなかったイ・グムも、自分には王になる資格がないのではと考えていた。