ニュース速報

最新のエピソード

BSプレミアム
8月5日(水) 午後8:00 午後9:00

頼朝が築いた武家の都「鎌倉」。それは、「頼朝の権威の小宇宙、頼朝ワールドだ」と磯田道史さんはいう。かつて、鎌倉にあった幻の大寺院を徹底分析し、その思いを探る。 奥州藤原氏との戦いに勝利した後、頼朝は、幻の一大伽藍(がらん)永福寺(ようふくじ)を建設した。近年の発掘調査から、それは宇治の平等院をほうふつさせる、池を前にした華麗な寺院であったことが明らかになった。鎌倉の北東・鬼門の方向にあるのは、奥州藤原氏の怨念を封じるためではないかという見方がある一方、京に対抗する武家の都の象徴という見方もある。武家の都・鎌倉の構造から、頼朝の壮大な政治戦略を読み解く。

次回のエピソード

  • BSプレミアム
    8月12日(水) 午後8:00 午後9:00

    昭和16年12月8日、太平洋戦争開戦。海軍で、戦争を回避する避戦派の中心にいたのが連合艦隊司令長官・山本五十六だった。彼の開戦への葛藤と苦悩をたどる 昭和16年、太平洋戦争開戦。その決定には陸軍の強引な主張があったとはいえ、アメリカを仮想敵国として研究を重ねてきた海軍の同意がなければ最終的な決定はなかった。海軍で、避戦派の中心にいたひとりが連合艦隊司令長官・山本五十六である。近年、山本が海軍兵学校同期の堀悌吉に宛てた書簡が発見され、山本の避戦への思いと葛藤が明らかになりつつある。山本の書簡をたどりながら、日本の開戦への道程を掘り下げる。

    8月12日ほか 放送予定へ

    この番組について

    歴史を大きく変える決断をした英雄たち。その心の中に分け入り、ほかにどのような選択肢があったのか?選択の崖っぷちに立たされた英雄たちが体験したであろう葛藤を、専門家の考証に基づいて復元。独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションする。 スタジオには、異分野の専門家が集結。英雄たちに迫られた選択のメリットやリスクを検討し、歴史的決断の意味を深く掘り下げていく。

    • 司会 磯田道史 (国際日本文化センター准教授)

    • 司会 杉浦友紀 (NHKアナウンサー)

    • ナレーション 松重豊 (俳優)

    放送

    • BSプレミアム
      毎週水曜 午後8時

    再放送

    • BSプレミアム
      毎週水曜 午前8時