ニュース速報

最新のエピソード

BSプレミアム
7月8日(水) 午後8:00 午後9:00

新選組の鬼の副長として恐れられた土方歳三。ところが、近藤勇の死後、北へ向かう土方は、兵士に慕われ続けたという。鬼か?仏か?その後の新選組・土方歳三の実像に迫る。 「鳥羽伏見の戦い」以降、薩摩・長州を主軸とする新政府軍に負け続けた旧幕府軍。そんな中、旧幕府軍が初めて新政府軍に勝利したのが、土方歳三率いる「宇都宮城の戦い」である。関東の名城・宇都宮城をわずか1日で攻め落とした。土方の知られざる戦略にスポットをあてる。彼は、その勢いのまま、北へ向かう。奥羽越列藩同盟とともに戦うのか、さらに、北を目指すのか?土方の壮絶な生きざまをたどる。

次回のエピソード

  • BSプレミアム
    7月15日(水) 午後8:00 午後9:00

    豊臣家を滅ぼして一年後に世を去った徳川家康。実はその短い間に大名や朝廷を統制し徳川幕府を永続させる制度をすべて作り上げていた。だが、最後まで頭を悩ませる問題が。 大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼした徳川家康が世を去るのはわずか一年後。しかし、その一年の間に家康は大名や朝廷、宗教勢力を統制する基本法を定め、お家騒動を防ぐ将軍位継承のルールも決めて、徳川幕府を永続させる制度をすべて作り上げていた。それこそが戦国の世を終わらせ太平の世を築く家康の終活だった。だが、その家康を最後まで悩ませる問題があった。将軍秀忠を軽んじ、東北の雄・伊達政宗と結びついた六男・忠輝の存在だ。

    7月15日ほか 放送予定へ

この番組について

歴史を大きく変える決断をした英雄たち。その心の中に分け入り、ほかにどのような選択肢があったのか?選択の崖っぷちに立たされた英雄たちが体験したであろう葛藤を、専門家の考証に基づいて復元。独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションする。 スタジオには、異分野の専門家が集結。英雄たちに迫られた選択のメリットやリスクを検討し、歴史的決断の意味を深く掘り下げていく。

  • 司会 磯田道史 (国際日本文化センター准教授)

  • 司会 杉浦友紀 (NHKアナウンサー)

  • ナレーション 松重豊 (俳優)

放送

  • BSプレミアム
    毎週水曜 午後8時

再放送

  • BSプレミアム
    毎週水曜 午前8時