ニュース速報

    「秀吉・天下争奪の山城合戦〜賤ケ岳の戦い〜」

    秀吉にとって、天下取りの運命的な戦いが、賤ケ岳の戦いである。琵琶湖の北部・余呉湖の周辺で繰り広げられた合戦の実像を両軍の山城を紹介しながら浮き彫りにする。本能寺の変のあと、織田家の跡目相続に端を発した羽柴秀吉と柴田勝家の合戦・賤ヶ岳の戦い。近年新たに、秀吉が、弟・秀長に宛てた命令書が発見された。そこには、秀吉の築城の戦略が事細かく記されていたのである。いかに勝家軍の南下をくいとめるか?秀吉は、数多くの山城を築き、一大山城合戦を繰り広げたのである。両軍の山城を比較しながら、なにが勝敗を分けたかを明らかにする。