ニュース速報

    選「追跡 子だくさん将軍の大名ファミリー化?計画」

    江戸の最盛期に君臨した11代将軍・徳川家斉。大奥通いで作った子供はなんと53人。それを次々と大名家の跡継ぎや正室に送り込んでゆく。色好みの裏に隠された目的とは? 18世紀末から19世紀前期、江戸は人口100万を数え最盛期を迎えていた。その時代に50年も君臨したのが11代将軍・徳川家斉。外国船が近海に出没し、不穏な気配が漂い始めているにもかかわらず、遊び好きで色好み。大奥に入り浸り、53人もの子供を作った。その子供たちを大名家に跡継ぎや正室として莫大な金とともに送り込む。まるで全国の大名家を自分の血筋で染め上げようとしているように。子だくさん将軍の真意とは?