ニュース速報

    「新発見!秀吉・中国大返し 〜これが幻の高速移動システムだ!〜」

    天正10年、光秀謀反の本能寺の変勃発。この直後、秀吉の中国大返しが行われた。大軍の高速移動はなぜ可能になったのか?最新の城郭研究から、その幻のシステムに迫る。 本能寺の変に端を発した秀吉の中国大返しは、“戦国の奇跡”とよばれる。備中高松城から姫路城まで100キロにおよぶ行程を大軍が驚異的な速度で取って返した。いかにして秀吉は不可能を可能にしたのか?近年の城館調査や中国大返しの再検証によって、“幻の大返しシステム”の存在が、浮かび上がってきた。城郭考古学者の千田嘉博さんが、現地を徹底調査し、中国大返しの真相に迫る大胆仮説を披露する。