ニュース速報

「真説!源平合戦 “悲劇のヒーロー”源義経の素顔」

源義経の「一の谷の戦い」を徹底検証。後白河法皇と兄の頼朝とのあいだで板挟みになりながら目覚ましい軍功を上げ、最終的には、悲劇のヒーローとなった義経の素顔に迫る。 源平戦において頼朝の方針は、平氏を軍事的に圧迫し降伏を強いる「長期戦」だった。そこには平氏が連れ去った安徳天皇の身柄と三種の神器を確保し、朝廷と互角の立場で交渉できる武家政権を樹立しようという思惑があった。ところが、 その構想を根底から覆したのが、義経の「短期戦」だった。なぜ義経は頼朝の構想に反する短期決戦を選んだのか?“悲劇のヒーロー”誕生の背景をさぐる。