ニュース速報

    「遠山の金さん 天保の改革に異議あり!」

    「遠山の金さん」こと町奉行・遠山金四郎は、実在の人物だった。彼は、天保の改革をめぐって、老中・水野忠邦と衝突する。金さんの活躍を通じて、天保の改革の真相に迫る。江戸時代の三大改革である「天保の改革」は、幕府財政の再建を目的にぜいたくを極端に禁じ、庶民の生活は深刻な不景気に見舞われた。この政策を推し進めた老中・水野忠邦に対立したのが、「遠山の金さん」こと、時の町奉行・遠山金四郎である。江戸庶民の暮らしを守る立場から、天保の改革に異を唱えた。現代にも通じる「都市政策」の視点で、「天保の改革」を検証し、「遠山の金さん」こと遠山金四郎の実像に迫る。