「戦国最弱?それとも最強?小田氏治の乱世サバイバル人生」

初回放送日: 2022年3月2日

連戦連敗の戦国武将、小田氏治。本拠の小田城を敵に何度奪われても、そのたびに奪い返した不屈の男。戦国“最弱”とも呼ばれる大名は、いかにして乱世を生き抜いたのか? 戦に出るたびに敗戦を繰り返し“戦国最弱”と蔑まれる武将がいる。常陸国(現在の茨城県)の大名、小田氏治。初陣から連戦連敗、本拠の小田城もたびたび奪われた。一方で、不屈の精神を発揮し、負けても、負けても、何度も城を奪い返したのだった。先祖伝来の小田城を守り抜くことを、自らの使命とした氏治。北条氏康や上杉謙信さらには豊臣秀吉まで、戦国を代表する武将たちを敵に回しながら、乱世を生き抜いたその生涯に迫る。