英雄たちの選択

日本の運命を決めた「選択」に迫る!

共有

明国からのSOS 〜徳川家光 知られざる海外派兵問題〜

中國大陸の動乱は日本に無関係ではない。江戸時代前期、滅亡した明王朝の遺臣から幕府に援軍要請が来た。これをチャンスと出兵を主張する大名も現れる。将軍家光の選択は? 漢民族の明王朝が満州族の清にとってかわられた動乱。日本に援軍を求めてきたのは大陸南部で清に抵抗を続ける勢力だった。幕府は一度は門前払いし、国内には援兵要請の事実も伏せる。しかし情報は洩れ、大名たちの中には思惑をもって出兵を望む者も現れる。一方で幕府はヨーロッパ勢力とも厳しい軍事的緊張にあった。派兵して敗れれば幕府の「武威」が傷つくが、出兵拒否しても弱腰と侮られる。その状況下でまた援軍要請が来た。