ニュース速報

「野望!伊達稙宗の巨大山城 〜信長を30年先取りした男〜」

初回放送日: 2021年11月17日

戦国の常識を変える、と大注目を浴びる巨大山城が福島県にある。桑折西山城。織田信長が行った新たな城づくりを30年も前に行っていたのだ。城の主・伊達稙宗の野望とは 伊達政宗の曽祖父・伊達稙宗が現在の福島県に築いた巨大山城・桑折西山城が今、大きな注目を浴びている。戦国末期の防御設備をすでに備え、後に織田信長が始めたといわれる家臣の城下集住も行っていた。都から遠い奥州にありながら、時代を何十年も先取りしていたのだ。伊達稙宗は領土を大きく広げ、法令を整備し、新たな国づくりにまい進する。そのシンボルがこの城だった。しかし、その先進性が家臣たちの大きな反発を生んだ。