ニュース速報

    選「“帝国”の誕生〜明治天皇・立憲君主への道〜」

    軍服にひげの西洋の皇帝風スタイルに変身し、全国巡幸では生身の姿を国民に披露。新時代の立憲君主として、明治天皇が国民に受け入れられ、「帝国」が誕生する道程を描く。 幕末まで、京都以外では民衆に馴染みがうすかった天皇。明治維新で王政復古を掲げた新政府は、天皇を新しい君主として国民に認知させることを急いだ。明治天皇は、この要求に応え、軍服にひげの西洋の皇帝風スタイルに変身。明治5年から始めた全国巡幸では、生身の姿を国民に見せた。政治的には、伊藤博文らの立憲君主制に賛同し、明治憲法の制定を後押しした。明治天皇が国民に受け入れられ、「帝国」が誕生する道程を描く。