ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
3月3日(We) 午後10:00 午後10:45

小説「蜘蛛の糸」や鬼滅の刃にも登場し、あちこちに網を張るクモ。研究歴20年を超す京都女子大学・中田兼介教授は「クモは賢い」と断言する。今回、カメラマンのみならずディレクターも自らクモの衝撃映像をとらえた!網の張り方から交尾の瞬間まで見逃せない映像オンパレード。交尾のあと多くはメスに食べられてしまうというオスが、生き残ろうと繰り出した奇策とは?これを見たあなたは、明日からクモを見過ごせなくなる!

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    3月10日(We) 午後10:00 午後10:45

    今、水深5000メートルを超す深海や地底など、生息しにくいと思われる「極限環境」で、微生物が次々に見つかっている。なかには自然界に存在するウランを取り入れて生きるものも!こうした微生物の営みに着目し、研究を続ける東京大学の鈴木庸平准教授。地震の研究者たちと協力して発生のメカニズムに迫ったり、東京電力福島第一原発事故・放射能汚染の問題にも取り組んでいる。

    3月10日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    3月3日(We) 午後10:00 午後10:45

    小説「蜘蛛の糸」や鬼滅の刃にも登場し、あちこちに網を張るクモ。研究歴20年を超す京都女子大学・中田兼介教授は「クモは賢い」と断言する。今回、カメラマンのみならずディレクターも自らクモの衝撃映像をとらえた!網の張り方から交尾の瞬間まで見逃せない映像オンパレード。交尾のあと多くはメスに食べられてしまうというオスが、生き残ろうと繰り出した奇策とは?これを見たあなたは、明日からクモを見過ごせなくなる!

その他のこれまでのエピソード

この番組について

お笑い芸人で作家の又吉直樹が、「言われてみればどうして?」という暮らしに潜むフシギを見つけ出しひも解く教養バラエティ! 「ヘウレーカ」とは“わかった”“発見した”という意味で古代ギリシャの科学者、アルキメデスが「アルキメデスの原理」を発見したときに、嬉しさのあまり裸で「ヘウレーカ!」(古代語の εuρηκα)と叫びながら街中を走った、という故事にちなんでいます。 自然科学や社会科学など、様々な分野の研究者と語らい、又吉の文学的感性はもう爆発寸前!?

放送

  • Eテレ
    毎週水曜 午後10時

再放送

  • Eテレ
    毎週金曜 午前0時(木曜深夜)