ニュース速報

    「月はなぜヒトの心を捉えるのか?」

    疲れると夜空を見上げ、しみじみ月を見入る又吉。「月ってでかくないか?」10代から抱く疑問をぶつけたのが、国立天文台の小久保英一郎教授だ。実は月の成り立ちは解明されておらずいまだ研究途上。現在、小久保さんが打ち出した理論が世界でもっとも有力な説を支えている。月がなくなると世界はどうなるのか?古今東西の月を愛でる歌まで飛び出し、又吉・小久保の終わりなき月談義。そしてこよいも更けていく…。