用語集 大河ドラマ「光る君へ」第1回より

NHK
2024年1月7日 午後8:46 公開

ドラマに登場した主な用語をご紹介します。


【散楽(さんがく)】

中国から伝わった滑稽なものまね、軽業、曲芸などの多種多様な芸の総称。百戯(ひゃくぎ)、雑技ともいわれる。のちに散楽が発展して能や狂言の元となった。


【『史記』(しき)】

中国、前漢の歴史家・司馬遷(しばせん)によって編纂(へんさん)された歴史書。


【式部省(しきぶしょう)】

文官の人事、教育などを担当する機関。


【紫微垣(しびえん)】

古代中国天文学において、天球上を3区画に分けた三垣(さんえん)の中垣。ちなみに、三垣の上垣は「太微垣(たいびえん)」、下垣は「天市垣(てんしえん)」という。


【除目(じもく)】

官職を任命する朝廷の儀式。


【入内(じゅだい)】

天皇の后(きさき)として宮中に上がること。


【大学寮(だいがくりょう)】

式部省所轄の官人養成のための最高教育機関。


【内裏(だいり)】

天皇の住居としての区画。


【天蓬の星(てんほうのほし)】

北斗七星の第1星のこと。おおぐま座のα星。


【乳母(めのと)】

生母にかわって授乳・養育する女性。


全特集 リスト